2008年03月31日

子供医療の良し悪し

ピンキーママさんのブログを読んでいて思い出したことを

ちょっと書いてみようと思います。

ピンキーママさんのブログでは病院の受け入れ拒否について書かれていました。

わたしも何回か子供の急病で大きな病院の救急に診せに行ったことがあります。

私の住む地域で一番大きな病院です。

一人目のときは休日に病気されるのがとっても恐かったのです。

公園ママ友の間でも休日の病気は○○病院に行けばいいよ〜

なんて軽い会話が飛び交っていて

私もそっか〜なんて思って軽い気持ちで救急外来に連れて行きました。

あるとき、突然娘が何度も何度も吐きはじめ

初めてのことだったのでわけがわからず救急にいったものの

途中で重症の急患が運ばれてきて、診察が中断。

でも様態が変わらなかったのか

とりあえずもう一度診察室に入ってくださいと言われ入りました。

今混んでいるのでここでいいですか?と

全身が真っ青になった先ほど運ばれてきた重症の糖尿病患者が

寝かされている横で診察することに。

びっくりして体が固まってしまった。

そのときはCTだとか点滴だとかしたけれど病名はわからず、

翌日ロタウイルスという胃腸風邪だと判明したのですが。。。

簡単に救急に行くものじゃないと思いました。

最近では、よっぽどでない限り風邪だと思える範囲では

保健所にある休日診療所に行くようにしています。

近所のママ友はこどもが毛虫にさされて

その大きな病院の救急外来に行ったようです。

あそこキレイになっていいよね〜とか会話してるのを聞くと

ちょっとイヤな気持ちになります。

地域によっても違うかもしれませんが、

子供の医療費が小学校にあがるまでタダなので

みんな簡単に救急に行ってしまうようです。

救急が混みあって本当に必要な人に迷惑がかかっているとするなら

1人1人がもうちょっと考えていくべきことなのかな〜と思ってしまいます。

毛虫にさされて救急外来に行った親子も

やはり救急で後回しにされ、さんざん待たされている間に

こどもがもう痛くないといったので帰ったそうですが。。。

帰宅してムヒアルファ塗って完治だそうです。

お友だちなのであまり批判はしたくないですが。。。

何だかね〜と言いたくなります。

もう1人の友人はこの4月から小学生に上がる子がいて

医療費がタダじゃなくなるからそう簡単には病院にいけなくなると

この3月までにたいしたことなくてもチョコチョコ病院にいき

薬をストックしているようです。

これも何だかね〜〜〜〜です。

子供の病気は親にとってはとっても心配なことです。

それは私だって親だからわかる!!!

でも。。。乳幼児医療の乱用はやめてほしいな〜

それだって税金だぞ〜

ポチっとしていただけたらうれしいですっ!
↓↓↓
banner_02.gifにほんブログ村 主婦日記ブログへ





posted by tekkamaki at 22:27| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
昔、老人医療が無料のとき
家族中の薬を年寄りにもらいに行かせるなんて話しもありました。
日本人ってすごく医者にかかりたがりますからね・・意識から変えないといけせんね
応援ポチ☆
Posted by Sky(更年期主婦) at 2008年04月01日 12:51
う〜ん ちょっと考えちゃいますね。
たいしたことがなくても タクシー代わりに救急車を呼ぶ人がいるそうですしね。
(^^;)
☆☆
Posted by ばんび at 2008年04月01日 20:43
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/91768772

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。